KES_step2_sr
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード(Environmental Management System Standard)を取得。 主力業務の基板設計事業をKESの活動の一環として取り組むことにより、品質向上・環境対策の両立を目指しています。 また、日々の業務の中で、消費電力の削減・コピー用紙使用量の削減などにも取り組んでいます。

環境活動への取り組み

地球温暖化・異常気象などが深刻な問題になっている現在、小さな企業であっても環境問題には真剣に取り組んでいかなければならないと認識しています。
弊社は従来より営業車を使用せず公共交通機関を使用するなど、環境問題への取り組みは行ってまいりましたが、 会社全体をあげてより一層の活動を行うために環境マネジメントシステムの構築を目指す事といたしました。

  2007年度より「特定非営利活動法人 KES環境機構」が認証するKESステップ2の活動に取り組み 2007年10月1日に認証取得いたしました。
2014年10月1日KESステップ2SRの認証を取得いたしました。

環境宣言

基本理念

東和サーキット株式会社は、「持続可能な発展への貢献を最大化し地球環境の保全を目指すこと」が人類共通の最重要課題のひとつであると認識し、 全組織を挙げてSR活動の向上とともに環境負荷の低減に努力します。

方針

東和サーキット株式会社はプリント基板の設計・製造・販売に係る全ての活動、 製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる「持続可能な発展への貢献を最大化」することを常に認識し、SR活動の向上並びに環境汚染の予防を推進するとともに、SR・環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わるSR・環境マネジメント活動に関して適用される関連法規、その他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わるSR・環境影響の中から、以下の項目をSR・環境管理重点テーマとし取り組みます。
    • ベランダ緑化活動の促進
    • コミュニティへの参画と発展
    • 職場における健康管理の促進
    • 生ごみ処理機開発によるごみの減量と再利用
    • 緊急時への対応(帰宅困難者対策)
  4. 一人ひとりがSR活動の向上及びSR・環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、このSR・環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。

上記の方針達成のためにSR課題・環境改善目標を設定し、定期的に見直しSR・環境マネジメント活動を推進します。

制定日 2007年5月24日
改訂日 2014年6月 3日
東和サーキット株式会社
代表取締役社長 大石 雅昭