会社概要

 ◆ 社名  東和サーキット株式会社 
 ◆ 設立  1978年(昭和53年)設立  
 ◆ 資本金  13,000,000円
 ◆ 取引銀行   みずほ銀行 東日本銀行 さわやか信用金庫 三井住友銀行
 ◆ 取締役  代表取締役社長 大石 雅昭
取締役専務 目黒 達也
取締役常務 花島 樹人
 ◆ 従業員数  10名 
 ◆ 事業内容  プリント基板の設計 及び プリント基板関連サービス
 ◆ 主要取引先  シチズン時計株式会社
シチズン・システムズ株式会社
株式会社ニコン
株式会社ニコンシステム
株式会社リンク
デザインテック株式会社
株式会社岡本工作機械製作所 
ミズホ株式会社
ミツミ電機株式会社
古河電気工業株式会社
セイコープレシジョン株式会社
東芝EIコントロールシステム株式会社
アドバンス株式会社
システック株式会社
伊藤超短波株式会社
大和通信株式会社
東京大学地震研究所

他40社(順不同)
平成27年9月現在


沿革

 昭和45年 5月 (有)東和工芸社を港区虎ノ門にて製図・トレース業務主体に設立
(代表 山本和枝)
その後西新橋に移転し基板アートワーク業務開始
 昭和49年 7月 ユーザーの要望に応えてプリント基板製作納入を開始
 昭和53年 6月 業務拡張に伴い、港区新橋 5-14-12第一大川ビルに本社移転
 昭和53年12月 株式会社に組織変更
東和サーキット株式会社設立 資本金500万円 (代表取締役 山本昌司)
 昭和58年 8月 電子部品販売・実装業務取扱開始
 昭和59年10月 業務拡張に伴い港区新橋 5ー17ー1 睦屋ビルに本社移転
 昭和60年12月 CADシステム 図研CR-2000導入・CAD室開設
 昭和61年 1月 資本金を1000万円に増資
 昭和62年10月 CR-2000増設
 昭和63年 6月 CAD体制強化に伴い本社4FにCAD室を移転
 昭和63年12月 対話型CADシステムDK-1を導入、社内設計作業を全面CAD化
 平成元年 12月 専属外注3社にCADを導入、モデムを用いてのネットワーク化 を進める
 平成2年 1月 32ビットCADシステム DK-Σ 導入
 平成5年 2月 保田隆司 代表取締役社長に就任
 平成8年 3月 CADシステム YDC CADVANCE V 2台導入
 平成8年 7月 本社を港区芝大門2-10-6に移転・大石雅昭 代表取締役専務に就任
 平成9年 1月 目黒達也 取締役営業部長に就任
 平成10年 9月 CADVANCE V 増設
 平成11年 4月 花島樹人 取締役製作部長に就任
 平成11年 8月 独自ドメイン取得・ホームページ開設、社員全員が個別メールアドレスを使用開始
 平成12年 3月 DK-ΣⅡをDK-Magic にグレードアップ
 平成14年11月 CADVANCE VをCADVANCE αにグレードアップ
 平成16年 3月 資本金を1300万円に増資
 平成18年 3月 同時並行設計ソフトを導入し短納期化に対応
 平成18年 7月 伝送線路シミュレーションソフト導入
 平成19年10月 環境マネジメントシステム KESステップ2 認証登録
 平成20年10月 大石雅昭 代表取締役社長に就任
 平成26年10月 環境マネジメントシステム KESステップ2SR 認証登録
 平成27年 5月 目黒達也 取締役専務に就任
花島樹人 取締役常務に就任
平成27年9月現在

保有設備

 プリント基板設計CAD Cadvance αⅢ-Design
 同時並行設計用 Cadvance αⅢ-Design Server
 Cadvance検図用ソフト Cadvance ε Eye-PCB , 
Cadvance ε Eye-Schema
 回路図エディタ OrCAD Capture16.6
 伝送線路シミュレーション HyperLynx 8.0 (LineSim,BoardSim)
 CAMデータプリントシステム ScanG 

会社までのアクセス

〒105-0012
東京都港区芝大門2-10-6森田電機産業ビル4F

JR線・東京モノレール線 浜松町駅金杉橋口(S5階段) 徒歩7分
地下鉄都営浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩5分
地下鉄都営三田線 芝公園駅 徒歩5分
別ウィンドウで開く